クレジットカードは比較して決める|ポイントの種類、還元率比較

"クレジットカードをお得に利用するためにはポイントをたくさん獲得するのが良いですが、ポイントが多くても還元率が悪くては意味がありません。 還元率が高くてポイントを多く獲得できるクレジットカードを比較評価していますので参考にして下さい。"
MENU

クレジットカードでポイントを獲得する方法

クレジットカード,ポイント,交換

クレジットカードのポイント特典は、お金をその場で支払わなくても決済ができるクレジットカードの、さらに魅力的な部分です。

 

ショッピングでクレジットカードを利用したり、キャッシング枠がある場合は、借り入れの利用することでポイントが貯まるようになっています。

 

公共料金など

月々の水道料金や、電気代など、インフラを維持するために必要な支払いも、この頃はクレジットカードでの決済ができるようになりました。
公共料金や、電話料金の支払い方法をクレジットカードに指定しておけば、クレジットカードでショッピングをしていない月でもポイントが入ります。
クレジットカードによる支払いによって、毎月必ずポイントを貯めることが可能になります。

 

よく行くお店

よく使う店舗やサービスがあるならば、その店舗で発行されたクレジットカードを選ぶとさらに獲得しやすくなります。
行きつけのスーパーがある人は、スーパーの発行するクレジットカードを使ったほうが、たくさんポイントがもらえるわけです。

 

インターネットショッピング

インターネットの通販サイトでは、クレジットカードを利用するケースが多くなりますが、商品を販売している通販サイトがクレジットカード会社と提携している場合にも、ポイントが付与されます。

 

ポイントサイトを一旦経由して、クレジットカードを使った買い物をすることで、よりたくさんポイントがカードの決済時にプラスされたりもします。

 

くじびきや、ミニゲームなどのちょっとしたコーナーがあるカードのポイントサイトも存在します。
アンケートに答えた報酬やくじであたりが出た場合、ミニゲームがクリアした場合にポイントを獲得できます。

 

クレジットカードいろいろな場所で利用することができるので、しっかり情報収集して上手に選択すれば、さらに効率よくポイントが貯まるようになります。


クレジットカードはポイントではなく還元率で比較すること

クレジットカード,ポイント,交換

クレジットカードで支払いをすると、あらかじめ決められた還元率でポイントが加算されていきます。

 

ポイントはある程度ためから、商品と変えたり、カードの支払いの割引に使ったりします。
ポイントを使ったサービスが受けられることも、クレジットカードで買い物をすることの以外のお楽しみ要素の一つといえます。

 

より多くのポイントがもらえるクレジットカードを選びたくなるものです。

 

クレジットカードのポイントの入り方を見極める場合は、ポイントの数字が大きいければいいわけではなく、円換算した時の比較が欠かせません。
他のカードと比較して、ポイントが付与される数が多いカードがあったとしても、それが一番お得な利用方法にはならない場合があります。

 

ポイント還元率の低いクレジットカードを使っていては、どれだけカード決済をしてもポイントの価値は上がりません。

 

そういう点も含めて考えるようにしましょう。

 

還元率の高いカードの探し方

クレジットカード,ポイント,交換

この頃は、クレジットカードのサービス内容や、使いやすさを比較したサイトが数多くつくられていますので、どのカードが使いやすそうかを一目瞭然でチェックできます。

 

できるだけ還元率のいいクレジットカードを選ぶことで、効率的にポイントをためられます。

 

ただし、いくら還元率が高くても、普段使わないサービスや店舗での利用に限られたカードを持っていても、あまりメリットがありません。

 

定期的に利用するお店や、まとまった額の買い物をする時に使えるようなクレジットカードのほうが、ポイントはよく入ります。

 

比較サイトや人気ランキングサイトなどを活用して、一番メリットのあるクレジットカードを選択していただきたいものです。


クレジットカードのポイント還元率をチェックする

クレジットカード,ポイント,交換

クレジットカードには様々な特典がありますが、その中でもポイント還元が大きな魅力となっています。

 

数多くのクレジットカードがあるので、どれにしようか迷っている人は、ポイントの還元率をチェックしてみることをおすすすめします。

 

クレジットカードの支払いをポイントを使って値引きするサービスや、食品や物品とポイントとを交換するサービスなども人気があります。

 

自分がどのクレジットカードを所有するとポイントが簡単にためられるか、カードを吟味する時には調べることが大事です。

 

ポイントの付与率がどのくらいなのか、クレジットカードを新しく発行してもらう時に把握しておきましょう。
ポイントの還元率によっては、年会費が有料のクレジットカードであったとしても、年会費を支払っても得をするというケースも少なくありません。

 

クレジットカードの申込みをする前に

クレジットカードの申込みをする時には、ポイントの還元率といった部分も計算に入れて、決めることが大切です。
同じ買物をするのであれば、還元率が高い方がいいに決まっています。

 

クレジットカードで買い物する機会が多い人であれば尚更です。
ポイントがつくタイプのクレジットカードを選ぶ時には、効率的にポイントがつくクレジットカードを選びたいと考えるものではないでしょうか。

 

クレジットカード選びでは、ポイントがたくさんつくものを探すのもいい方法です。
とはいえ、クレジットカードのポイントの付き方は、単純比較できるものではありません。

 

年会費の差や、ポイントの円換算の仕方なども違うためです。
比較サイトでは、ポイントの還元率以外の項目についても、あわせて比較検討できるようになっているので、一度確認してみることをおすすめします。


ポイントを貯めて商品交換できるクレジットカードは家計管理にも嬉しいアイテム

クレジットカード,ポイント,交換

日々生活をしていると、なかなか出費が多い事に気付きます。

 

しかし手持ちの現金がないケースも多いものです。

 

そんな時には、クレジットカードを活用するのがおすすめです。

 

現金がなくても支払いがスマートにできますし、今では多くのところで使用できるからです。

 

クレジットカードのメリットとは

 

クレジットカードはポイントを貯めて商品交換できるシステムを採用しているところが多い事です。

 

たいていのクレジットカード会社では、利用金額に応じてポイントが加算されます。

 

そして一定のポイントが貯まったら、会社が指定するいろいろな商品に交換できるのです。

 

こういったポイント交換の商品は欲しい物がないというイメージもありましたが、
最近では内容も充実し、ブランド食器や最新家電など魅力的なものが多いのです。

 

クレジットカードを支払いに利用する事は、計画的に行えば決して無駄遣いではないといえます。

 

むしろクレジットカードは、ポイントを貯めて生活に必要な商品と交換する事で、
有意義な家計管理を可能にしてくれる嬉しいアイテムといえるのです。


[クレジットカードは比較して決める]関連情報

このページの先頭へ